こんにちは。私です。

banner


チムメンのシークさんが体調不良でドラクエにインできていません。

すごく心配なのですが、

昨日、チムメン訳ありミルミルちゃんと話してた時のこと。


さえ「シークさん、風邪大丈夫かなぁ。」

訳ありミル「そやなぁ。大丈夫かね。」

さえ「書き置きもさ、のど痛そうなこと書いてたよなー。
    
         書置き途中よな。しんどいんやろなー。」

訳ありミル「あぁ、そうなん?風邪か~。」


(ミルちゃん、携帯で書置きを確認)





訳ありミル「さえちゃん。のど違うよ。」


さえ「え?」





しーくさん体調不良故お休みいたし申し候(・◇・)

申し候


そうです。私、「候」「喉」と勘違いしていたのです。


訳ありミル「体調不良とは書いてるけど、風邪とは書いてないなw」


oh/////////


やってしまった。

もうしそうろう。 そう読んだら、文章は成り立っている。


私はさえ「もうしのど、、、ん?のどか。。。風邪やな」

と勘違いしていたのである。


昨日の夜インしたら、

れぜーる1「のど痛いわ~~。」

とかすぐ言うてきた。

ミルちゃん、おもいっきりチクってる!!!!!


くそう!!!!!!!!!!!!


漢字が弱いのはつらい。

中学生の時、テストで簡単だと思ってたテストが

見事に赤点だったのは言うまでもありません。



私  「今回のテスト意外とよくできた!」

友達 「えーーまじか。私だめだったーー><」


テスト帰ってきた日。


先生「○○さんと、さえさん、あとで職員室に。」


この時の点、 38点くらいだった。


友達に合わせる顔もなく、

先生に何枚も重ねられた分厚い漢字プリントを渡されたのは

今になってはいい思い出です。


勉強しなおさないといけない。

そう思った2014秋。


シークさん、早く体調良くなって戻ってきてね~~~♪

チムメンいつでも待ってるよーーーヾ(≧∀≦ )



banner

 そんな感じ(#゚ロ゚#)